Biography

BIOGRAPHY

Vo,難波 寛人 
Gt,ヒロセターキー
spDr,さくら
spBa,キノシタ・S・アカネ

2014年の暮れの寒い日に、大阪は鶴橋にて結成。 2015年3月3日、初ライブを難波meleにて行う。 その時の動員数は29人(*初ライブにしては多い方) 2016年3月3日、初ライブからちょうど1年後に、 心斎橋VARONにて初の自主イベントを主催。 その時の出演者には、
ヤバイTシャツ屋さんなども含まれていた。 (今では完全に置いてけぼりにされている) 同年8月、SUMMER SONIC主催の
新人登竜門的オーディションでもある 『出れんの!?サマソニ!?』 に
どういうわけか受かってしまい、 その年のSUMMER SONIC16、Island Stageに出演。 バンドとしての成熟度が足りなかったことや、 計画も杜撰だったことも重なって、 結果このステージが現在までの
『サスナン』としてのハイライトとなる。 この後バンドの状況が好転することは遂に無かった。 2017年4月8日、三国ヶ丘FUZZにて
無料イベント『宣誓』を開催。 同年9月には、TOKYO CALLING2017へ出演。 2018年、メンバー間での考え方の相違が表面化し、 フロントマンである難波以外の
メンバーが脱退することとなった。 解散の危機を迎えながらも、
難波のサスナンに賭ける意思は強く、 待望の新メンバーを迎え入れることに成功。
2019年5月、遅ればせながら
バンド初流通音源『1st DEMOstration E.P.』を発表。
Spotifyの人気プレイリスト
"Tokyo Rising","Early Noise"などに選出され、
早耳の音楽ファンの間で
徐々に盛り上がりを見せている。
チャンスを逃し続け、存続すら危ぶまれ、
傷だらけになりながらも、新年号にあたる
令和元年、
新しい『サスライナンバープレート』が動き出す。